2017/04/19

4/29(土)リリノス新橋:野口光さんのダーニングワークショップ















昨年11月にも開催して、大好評をいただいた野口光さんの「ダーニングワークショップ」。

4月29日(土)の「リリノス新橋(詳しくはこちら→」にも
ゲスト講師としてお越しくださる事になりました!


















時間は今のところ1回のみですが
ご要望が多ければ夕方の部を増やしてもいい、、とのこと。
以下を必ずご確認くださいませ。


◆【4月29日(土)】
会場:Basis Point Lab 汐留
東京都港区東新橋1-1-2 アソルティ東新橋ビル 10F

都営大江戸線・汐留駅徒歩2分 JR新橋駅 銀座口より徒歩3分
銀座線・浅草線 新橋駅 2番出口より徒歩2分

時間 
13〜15時 満席となりました
16〜18時(4/22時点で残席3)

講習費:¥7,000/お一人さま
(ダーニングマシュルーム、補修糸付き)
定員:各回6名様
hikaru noguchiのマッシュルームをお持ちの方は
上記料金からマッシュルーム代金(当店販売価格の税抜4300円を差し引きます

お申込みは明日=4月20日(木)20時より
メールにて承ります。

1.お名前
2.ご参加人数
3.日中ご連絡のつくお電話番号

以上をお書き添えの上、
メールタイトル「ダーニングワークショップにて
info.le.nid(半角アットマーク)gmail.com まで
お送りください。

なお、参加人数が限られておりますので
夕方のお時間でも可能(16〜18時)でもOKという方は
その旨お書き添えください。
ご希望に添えられるかどうかは分かりませんが極力調整致します

ご参加いただく際は
穴の開いた靴下、カットソーなどをお持ちください。
(初めての方は小さめの穴で練習される方が良いかもしれません)

糸切り用のハサミ、縫い針なども
お持ちの方はご持参いただけますと助かります。
その他詳細につきましては
ご参加が決定した方にご連絡させていただきます。

それでは、
お申し込みをお持ちしております!


















・・・・・・・・・・

野口 光

東京生まれ。
1989年武蔵野美術大学、視覚伝達デザイン科卒業後
北ロンドンにあるミドルセクス大学のテキスタイル科に留学する。

卒業制作で作った一連のフェルト化させた編み地を張ったアームチェア、
スツールやクッションが
インテリア紙の”ワールド・オブ・インテリア”のベストワークに選ばれ、

またイギリスを代表する家具デザイナーの
トム・ディクソン(TOM DIXON)氏と共作するなど
ニット地のインテリア小物ブームのさきがけとなる。

1995年に英国工芸協会(CRAFT COUNCIL)の
新人デザイナーをサポートする事業設立助成金受賞者に選ばれ
また登竜門であるチェルシークラフトフェアー にも出展するようになる。

そしてバーニーズN.Yや、TAKASHIMAYA NEW YORKなどに、
オリジナルのニット地を中心とした
インテリア、ファッション小物を制作、 卸しを始める。

1998年よりロンドンファッションウィーク、
2002年よりパリコレクションに参加。
以来ニューヨーク、東京、ロンドンを中心に、
世界10ヶ国、約150店が HIKARU NOGUCHIの商品を扱っている。

保存保存

2017/04/11

旅の思い出(2.フィレンツェの小さな蚤の市編)

























昨日の毛糸屋さん(→の後は
ブラブラと歩いて、テント式の蚤の市(フリーマーケット)に向かいました。

規模はかなり小さいのですが、
楽しいお店もありましたよ〜。

1920年代から90年代までのヴィンテージボタンや
古いリネン類、ブレードなどを扱うお店は
一面のラックがほとんどボタンで、
見応えがありました。

























 店主のマダムに聞けば
そのボタンがいつ頃のものなのか、教えてもらえます。







































いくつか素敵なのを買って、
 「あなたたちのコーヒー代くらいオマケしとくわね♪」と
少しディスカウントしてくれました。

【Mercato Delle Pulci】
Largo Pietro Annigoni, 50122 Firenze

















とにかくいい天気!日差しが初夏でした!









2017/04/10

旅の思い出(1.フィレンツェの手芸店編)


























(連日最高にお天気良かったです!)

3月末から4月8日まで、
フィレンツェ〜ドイツ〜パリと回ってきました。

ドイツのケルンで開催された
手芸の国際見本市(展示会)に、取引のある
cowgirlbluesとmYakが出展するとのことで、

cowgirlbluesのCEO、ブリジットから来ればいいのに、、と言われたのを
良きチャンスだと思って。
弟家族がフィレンツェにいるので甥っ子に会いに行けるし
パリの手芸店も改めて回ってみたい!
そんな旅程で出発です。

今日は滞在したフィレンツェのお話。

弟夫妻に聞いても、手芸店?毛糸屋さん???という感じでしたが
一軒だけ心当たりがあるという場所に連れて行ってもらいましたよ。

【Campolmi Roberto Filati】
Via Folco Portinari, 19r, 50122 Firenze
campolmifilati.it

























お昼食べてから行ったら、
14時からとのことで、開くの待ちました。
そんな人気店なの?という通行人の視線がビリビリ。。

























入ってすぐはセール品のコーナーで、奥はこんな機械が。
間口は狭く見えますが奥に長くL字型になっているので
結構広いです。







































このおじいちゃんがオーナーです。
弟に、私が日本で毛糸を売ってます、と説明してもらうと
なんだかとっても喜んでくれて(物珍しい客だったかも)

ペルーのミッシェルは知っとるか?(もちろん!買い付けしたことあります)
そうか!
この南アフリカのメーカーは知っとるかい?(ムゥ、それは知らない!)

そんな感じでじゃんじゃんカラーカードやらインボイスやら
出して見せてくれます。優しい!

made in フィレンツェ、というか
お店が作らせているというモヘア&メリノの糸を
「旅のかけらプレゼント」として求めました。

























一緒に写真を、というと
力強いハグー。
思ったよりも力強くてあらビックリ!顔の私です。ふふふ。

(地図はクリックで大きくなります)





















サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂の裏手側、
割と直ぐ近くです!

【Campolmi Roberto Filati】
Via Folco Portinari, 19r, 50122 Firenze
campolmifilati.it


お昼に食べたパスタも美味しかった、、
4cmくらい幅のある平麺、鴨のラグー。
























次は蚤の市をちらっとご紹介します!




2017/03/25

4月のイベント=『リリノス新橋』 開催のお知らせ


























4月29日(土)、
汐留駅・新橋駅からそれぞれ徒歩2分程度のスペースにて
「リリノス」を開催することになりました。

ホビーショーの最終日、
ゆりかもめでのビッグサイトとのアクセスも良く
ホビーショー後にお茶を飲みながら休憩していただいたり、
ゆっくり取扱いの糸をご覧いただけます。


新しいお取組みの国内糸、2種類は
現在ヤーンテイスティングの企画が進行中です。
(Instagram #ルニ糸味見 にて)

和紙レーヨンの【Papier(パピエ)】

ピュアコットンのループヤーン【Mou(ムー)】

























それぞれの糸を使用した作品、
4点ずつをご覧いただける予定のほか、
余裕があれば(私に)何かお持ち帰りいただけるものを
企画しようかな、、、


また、嬉しいことに
tamasのアクセサリーの2017春夏(今季もの)と
2017〜18秋冬(次期最新作)をフルラインナップで
ご覧いただけることになりました!

























tamasは受注販売となりますので
春夏物は1~2か月のお日にちをいただき、
秋冬物は8月、10月と品番の納期に準じたお届けとなります。


そして、















ドイツのケルンで開催されるH&Hで
上の写真のmYakの新商品、Baby Yak&Silkのフィンガリング糸を
見てきます。

サンプルももらえると思いますので
いち早く皆様に触っていただける機会にできるかと。
 ↑↑
申し訳ありません、
こちら先にエクスルーシヴな契約が結ばれてしまったとのことで現状取扱い出来なくなりました


その他にもドイツで収穫があれば
この日にご紹介したいと思います。

======================
【日時】
4月29日(土)
正午〜19時

【会場】
Basis Point Lab.
東京都港区東新橋1-1-2
アソルティ東新橋ビル 10F

都営大江戸線・汐留駅徒歩2分
JR新橋駅 銀座口より徒歩3分
銀座線・浅草線 新橋駅 2番出口より徒歩2分

【料金システム】
テーブルチャージとして500円頂戴いたします。

セルフサービスのフリードリンクとなりますので
お席を確保いただき(お荷物置き場としても)
ご自由にお過ごし下さい
軽い飲食は問題ありませんので、お持ち込みも大丈夫です
======================

ヨーロッパから帰りましたら
ご報告も兼ねて
またご案内いたします。

皆さま是非遊びにいらしてください。
心よりお待ちしております。


2017/03/21

3月28日から4月10日までお休みします(ドイツの見本市とプレゼント企画も)



















開催日:2017年3月31日(金)~4月2日(日)
開催場所:ケルンメッセ, ドイツ
www.hh-cologne.com


ドイツのケルンで開催される、
手芸の国際見本市に行ってくることにしました。

前に、cowgirlbluesのオーナー、ブリジットから
ドイツの展示会に出るんだけど
そこでル・ニ・ドゥ・リリで作ったキットを展示したり
英文のパターンがあったら紹介したいんだけど、、というお話をもらって

ソック×キッドシルク(モヘア)のキットを
英語の文章化したのです。

テストニット作品1
























テストニット作品2
























ブースに持っていくので、
いろんな国の方に見ていただけると思います。

ブリジットに会えるのも楽しみ!
mYakも出展しているらしいので、そちらにも顔を出してくるつもり。


そして、せっかくヨーロッパに行くので、
弟家族が暮らすイタリアや、言葉を習っているフランスも
回ってきます。

お店のお休み(発送作業のみ)は
3月28日(火)から4月10日(月)15時まで。

ご注文は365日、24時間承っていますが、
お届けをお待たせしてしまいますため
お待ち下さりありがとう!の気持ちを込めて
旅のお裾分け的な小さなギフトを持って帰るつもりです。
#旅のかけらプレゼント



















イタリアとパリでは、手芸店や蚤の市を回ったり、
美味しいお菓子屋さんに行く予定なので
可愛くて小さなものを。

ドイツの見本市では、そこで買えるものがあるなら
小さなギフトになりそうなものを。。

「かけら」程度のもので、
もしかするとイヤゲモノになるかもしれませんが、
楽しみにしていただけましたらやり甲斐があります!

プレゼントは期間中お店でお買い物をしてくださった方に限ります
3都市なので6名さまくらいにプレゼント


【ご応募期間】
3月22日(水)から4月10日(月)15時まで
お店でご注文くださる際、備考欄に
旅のかけら希望

とお書き添えください。

何度でも(何口でも)ご応募いただけますが、
別々のご注文につきましては同梱手続きはできませんので
予めご了承ください。
当選はお一人につき一口のみとなります。


期間中に国内糸の先行受注販売もいたしますので
ぜひご応募ください。
お待ちしております。

Instagram(→★)では
#旅のかけら #旅のかけらプレゼント にて
現地からあれこれお伝えしたいと思います、
こちらもぜひご覧くださいね。



2017/03/04

国内撚糸メーカーとの取り組み2:ヤーンテイスティング6名さま募集























(写真は全て クリックで拡大できます)

昨日ご紹介した国内撚糸メーカーとの取り組み企画()。

ヤーンテイスティング(お味見!)してくださる方、
2種類、それぞれ3名さまを募集いたします。


まずはご応募方法です。

・【募集期間】
本日今から、3月9日(木)正午まで

・【ご応募方法】
メールにて受付いたします。
メールタイトル=「ヤーンテイスティング:《糸名(Papier またはMou)》」にて

1.お名前
2.当選した場合のお届け先(郵便番号・ご住所)
3.お電話番号
4.試してみたい糸名とご希望のカラー(色は第2希望までおお知らせ下さい)
5.糸を使って編みたいアイテム
 URLが分かりましたらお知らせください。
 書籍からの場合は書籍名を必ずお書き添えください
6.Instagram、Raverly、Twitter いずれか、または複数のアカウント
(スワッチの感じや編み心地をご紹介いただくことが条件となります)

メールアドレス
info.le.nid(半角アットマーク)gmail.com まで
以上をお書き添えの上、ご応募ください。


・【テイスティング期間】
3月18日ごろに糸をお届けします。
作品は4月25日当店必着。

4月29日(土)に新橋でイベントを開催いたしますので
そこで展示をさせていただき、
その後着画の撮影、その他イベントでの展示などを経て
お手元に作品をご返却いたします。


それでは、改めて2素材のご紹介です。





























環境に優しい原料を使用し、
独自の技術開発で従来より細い糸を作ることに成功した
和紙とレーヨンの混紡糸「Papier(パピエ)」。

麻のようなシャリ感と清涼感があり、
通常の綿糸よりも比重が軽く、
通気性が良く・水分を吸収し、湿度や温度を
保つ効果があります。

ハイゲージでもローゲージでも
幅広く使える、清涼感のある画期的新素材です。

【Papier(パピエ)】
Nm 1/15
レーヨン60% / 和紙(指定外繊維)40%
100gあたり1500m
¥1250/100gコーン




















































お好みのカラーを是非お知らせ下さい。


・・・・・


そして、ピュアコットンのループヤーン
【Mou(ムー)】



























究極の柔らかさと軽さを実現した
パイル編みをしたような表情になるファンシーヤーンは
日本独自の特殊な紡績技術による、珍しいコットン100%。

ふわふわとした肌ざわりが優しいタッチで
夏のTシャツ、トレーナー感覚のものが思い浮かびますが
機械編みのサンプルはループ感を強調した、
シャネルジャケット風のデザインが提案されていました。


メリヤスなら裏目使いが可愛いです
























配色で、立体感のある編み地にしても。









































【Mou(ムー)】
Nm 1/7.5
コットン100%
100gあたり750m
¥1250/100gコーン

・・・・・

ぜひ、奮ってご応募ください。

皆様のご応募をメーカーの担当さんと一緒に
楽しみにお待ちしております!


保存保存